たまには・・・

週末はめずらしく「お母さん業」頑張りましたw

土曜にうpしたステージ画像は

『声優と音楽家による
読み聞かせコンサート
~おはなし玉手箱~』


というイベント会場。

「なに!声優!?」
と引っ掛かっていただければ、コレ幸い。

出演者は

佐久間レイ氏(アンパンマンのバタコさんetc)
小林優子氏(ポケモンのシゲルetc)

そして、そして説明無用の
関俊彦氏!!!

このあたりはめちゃめちゃ田舎なんだけど、どうしてこんな豪華メンバーが?
って思ってたら、このお三方で全国をぼちぼち回ってらっしゃるそうで。
一応主催が文化庁と地元の文化振興財団。
子どもたちの情緒面の育成のために開催されているよう。

なんと、キャパ350人の会場!
しかも入場無料のご招待で、倍率すごかったらしい。(だろうね。)

初めて行ったトコだたんだけど、シネコン?ってくらい狭かった。
早めに行って、2列目Get♪
子ども向けだというのに、明らかに関俊さん目当ての女の子たちもいたな。
うちの後ろの列に陣取って、うるさかったのがいただけん。
ま、アタシも半分以上私利私欲のための応募だったけど、マナーは守ろうな。

内容は、スクリーンの画像とシンセサイザーの演奏に合わせて
ちびっこにはおなじみの絵本を朗読するというもの。
(シンセ奏者の方もヒトヨシノビタさんという結構有名な方でした。)

ぱくっ あきはいろいろ
あわてんぼフンガくん ハムスターのまき
うさぎのさとうくん
など、私も知ってる絵本が目の前で膨らんで感動。
やっぱりプロだね~。

最初にそれぞれの代表的なキャラの声を生で演ってくれたの☆
関俊さんは、イルカ先生・土井先生・モモタロスを^^
嬉しすぎて隣の長男の足をバンバン叩いて、後で苦情を言われた私w
誰のために来たんだ?

途中で「音あてクイズ♪」があって、小林さんと関俊さんが会場へ降りていらっしゃった!
答えを言う子どもたちにマイクを向けて、N○Kのお兄さんのようだった関俊さん。
うちのチビにもマイクが来たんだけど、残念ながら小林さんだった。
ほぼ真横を関俊さんが通って行って、さらにテンションが上がってしまった私^^;

そのせいか、最後の朗読
ぼくのなまえはイラナイヨ

初めて出会ったお話だったんだけど、不覚にも涙が出てしまいました。
プロってすごいなぁ。

うちの3兄弟も感動したようで、途中休憩があったとはいえ1時間半近く集中。
チビに至っては「あのお仕事やる!」とのたまったw
わちゃみたいに、英才教育しようかなwww

高校生の頃、放送部で朗読をやってた私。
当時は全国大会に行けるくらい頑張ったんだけど、求める完成形が全く違う。
「伝える」という事に重きを置く朗読をやっていたので
今回のように「楽しませる」朗読には目からウロコ。
たまには、チビに「演じる朗読」してみよっかな^^
[PR]
コメントも送れます→

by t-m-pooh | 2010-02-22 09:50 | 声優