BLCD 『嘘つきは恋をする』

やっぱのじけんの受け好きだな~。

『嘘つきは恋をする』

a0112986_8132783.jpg


キャストは
広樹 : 小西克幸×三浦康行 : 野島健児

明雄、編集担当者、通行人3 : 寺島拓篤


ところどころてらしーの声が聞こえるなぁと思ってたら
兼ね役やり過ぎだっつーのw
ガヤって難しいね。(大きなお世話^^;)

気を取り直して↓へ^^
あ、ココのBLCDの感想は常に18禁です!






ストーリー
「誠実で優しくて仕事に理解あって絶対浮気しねー恋人募集中のゲイいない?」
はじまりは弟・明雄からの一本の電話だった。
人気翻訳家の広樹は本気の恋をしたことがなく、自分の容姿が他人にどんな影響を
与えるかよく知り、真面目な恋愛など馬鹿にしていた。
ところが、弟のもとを訪ねた広樹はそこで真面目で地味な男、三浦と知り合う。
最初はおもしろ半分で三浦とつきあい始めた広樹だが……
本気になれなかった男が本気になった時、恋は人を愚かにする!?



受けが可愛いのは大好き♪
なぜなら自分がその場に行って、同じことをしてみたいからw
(いや、ムリだろ。。。)

しかしね。
この攻め、広樹ってーんですか。
実は受け以上に可愛いヤツだった~~~!(爆)

元々自分はモテるって知ってて、遊びのスキルは一人前以上だった広樹。
真面目なヤスユキなんて簡単に堕とせると思ってる。
実際そうなんだけどねw

ただ、ヤスユキは純粋なんだけど、経験値がないわけじゃない。
もう、性格なんだね。
私がどこかに置き忘れたか、最初から装備してなかったアイテムだ!(爆)

広樹に振り回されて、傷つけられてでも求められることに悦びを感じてる。
ホントに惚れてんだな~ってほのぼのしてたんだけど。

ま、それだけじゃドラマは成り立たないかw
いろいろあったゴタゴタとかすれ違いは
ほぼ間違いなく広樹のせいだよなw

自分主体の生き方しかしてこなかった人なんだね、広樹は。
最初は「ヤスユキを傷つけてヤなやつ~(怒)」
って思ってたのに、途中から可愛さが勝ってきた。
こにの演技の賜物だわね。

お得意?のクールで高慢な感じで始まったのに
いつのまにかヘタレで意外とワンコな部分がダダ漏れてきてw

つか、初めての朝ベッドにヤスユキの姿がなかった時の慌てっぷりったらない^m^
親に置いてかれた子どもかっつーのwww
そう思えば、ヤスユキって料理も上手いし(いや本職だからw)
イイ嫁っていうかお母さん!?
甘やかすのもたいがいにしないから、思いあがった広樹が付け上がるんだよ!

まぁ、だからこそ広樹は自分の間違いに気付いたのか。
こういうのが「恋に堕ちる」って状態なんだなぁ。
こんだけ攻めの感情が丁寧に描写してあるってそれほどない気がする。
受けに裏がなさすぎだから?

広樹はお子ちゃまだから、スキンシップ多め・・・つか回数大杉w
最初は遊びだから体メインかと思ったら完全に甘えてるwww
そして、本人は気付いてないというサイテーパターン。
無理やりでも受け入れて上げてるヤスユキが不憫(泣)

こにって演技が上手いんだなぁと思うCDだったな。
あとは、てらしーがちょこちょこ開ける空気穴みたいな隙間のおかげで
広樹がヤスユキに近づくんだけど、ソコがまたいい。
意外とトラウマもあったりで全部わかっちゃえば可哀そうなところもあるんだよね。

ヤスユキお疲れ様。
ダメダメ兄弟を成長させてあげて、さぞかし大変だったでしょうねw




26・27日に拍手いただいた方々ありがとうございました。
とみさん、コメありがとうございました。
そもそもCDで「男前」ってコンセプトが微妙です。(でも、買っちゃってるw)
べ様出演じゃなかったら手を出さなかったかもです^^;
[PR]
コメントも送れます→

by t-m-pooh | 2010-07-28 09:43 | BLCD