今日という日に思う事。

本日は2010年12月15日水曜日。

まぁ、なんてことない冬の日。

あぁ、本州の西の端っこでも初雪が舞った
この冬一番の寒い日。

ただの傍観者だった自分の覚書。







「東京都青少年健全育成条例改正案」
可決されましたね。

いろんなトコでいろんな方が意見を述べていらっしゃいます。
揶揄するわけではありませんが、みなさん大変勉強なさってますね。
すばらしい。
私のようにちょこっと聞きかじっただけのような人間が
意見をいう場所はなさそうなので、自分のテリトリーでつぶやいてみる。

要するに、この件に関して意見がある人の言いたいことは
みんな同じだと思うんですよ。
大変乱暴だということは百も承知で言っちゃいますが
みんな自分の認める(好きな)モノだけ残ればいい
って思ってるんじゃないですか?

条例に賛成する方は法案が可決されても
自分の好きなモノがなくなるわけじゃない。
たしかに、子どもにとってエロや暴力はふさわしくない。
だから、その他もろもろの諸事情を加味しても、規制しちゃったらいいじゃん。

対する反対派(というか私w)。
子どもがいわゆる「有害図書」に触れないようにするのは親の役目。
たしかに、子どもの目に触れさせたくないモノも数多存在します。
極端な話、自室といえども親がガサ入れすりゃぁいいじゃん。
(あ、コレ↑には諸先輩方の異論もあろうかと思いますが^^;)
ただし、大人の楽しみを根こそぎ奪うなかれ。
この場合の大人はイコール「自分の欲望を上手く隠して社会生活を営める」
事は最低条件だと思います。

100人いたら100人の立ち位置があるのは当たり前。
とある人の知ってることがそのうち50だったら
知らない50は「ない」のと同じ?!
否、残りの50は確実に存在している。

臭いモノには蓋をするのがお好きな日本人。
見せたくないものほど、意外と見えちゃうことってあると思いますよ~。

来年7月までに石原さんはどんな舵取りなさるんでしょう。
ヲタクの落すお金まで計算に入れてらっしゃるといいんですけどねw
[PR]
コメントも送れます→

by t-m-pooh | 2010-12-15 22:28 | つれづれ