BLCD 『アオゾラのキモチ-ススメ-』

『アオゾラのキモチ-ススメ-』

a0112986_19495178.jpg


キャストは
冲村功 : 鈴木達央×北史鶴 : 寺島拓篤
相馬朗 : 代永翼 栢野志宏 : 高橋広樹
田中ムラジ : 水島大宙


読みにくい名前ばっかだな、オイw

今年もネタばれ&18禁で行きますよ♪





同じ専門学校ながら、ファッション科とアニメ科はまるで異文化。
アニメ科の北史鶴とファッション科の冲村功は、ある事件をきっかけに親しくなる。
史鶴は、最初の恋が最悪の結果となり、次の恋も同棲までした恋人に裏切られ、
恋愛に消極的になっていた。
冲村に惹かれながらも三度目の恋に臆病になった史鶴は、あきらめようとするが……!?


2枚組ながら、テンポが良くてだらけず聴けた。
崎谷さん作品の中でもちょい軽め?というか
キャラが今時の若者と風俗がうまく描かれてた感じ。

キャストも個性バラバラで面白かった^^
しかし、ヨナはヨナwww
黒い演技は好きなんだけど、今回は割と正統派。
こういう友達がいたら幸せだろうなぁとしみじみ思ったり。
明るいお日様の下をずっと歩いてきてて
「親友の史鶴は俺が守る!」みたいな正義感の強さが
うまく出てて適役だった感じがするなぁ。

それに引き換え、ひろきとだいちゅう。
なんたる無駄遣い
ひろきはホントに出番少なかったし、だいちゅうはキャラの経歴の割に
地味地味で存在感がほとんどなかった。
もったいないけど、演技できない若手じゃ不足だったのかもね。

で、主役の二人。

てらしーはまた受けですよ。
どうして、攻めないんだ?
つか、制作サイドの方々はてらしーの攻め声を
聴いたことがないのか!?
そりゃぁ、受け声も可愛いさ。
どんなに喘いでても、完全に甘々にはならないというか
理性の欠片は絶対明け渡さないみたいな啼き方は最高だ。
でも、意地わる~く言葉攻めとかしてんのホントいいんだから!
って、今作とはあんま関係なかった^^;

史鶴のどこか冷めたような、暗い過去を抱えて今だ傷ついてる感じが
切なくて身にしみた。
絶対幸せになって欲しいって無条件に応援できたなぁ。

たっつんは受け攻め結構たくさんヤッてるし聴いてきたと思ったんだけど
なんか今回めちゃめちゃ気持ちよさそうにエッチしてたんだけどw
見た目は派手でチャラチャラしてるけど、意外と堅実。
気を許した人間にはワンコみたいに懐いていくけどワンコ攻めじゃない。
史鶴の不安に一緒に押しつぶされそうになってても
最後にはちゃんと安心できる場所を提供してあげられる。
ちょっと、たっつんに惚れましたよ^^
最近個人的にたつひさ祭り開催なうだったんだけど結構トドメの一撃くらった気がしたな♪

ちゃんと個々のキャラの人間性が良くも悪くも描かれてて
2枚組という理由だけではない聴きごたえのある作品でした☆











1/6に拍手いただいた方。
ありがとうございましたm(_ _)m
[PR]
コメントも送れます→

by t-m-pooh | 2011-01-08 20:25 | BLCD