BLCD 『キャッスルマンゴー』


『キャッスルマンゴー』

a0112986_1947825.jpg



キャストは

十亀俊司:石川英郎×城崎万:近藤隆


それでは↓へ♪





ようこそ、愛を育む場所[キャッスルマンゴー]へ。
自宅がラブホテルの万は、ある日AV撮影の為にやって来た監督の十亀と出会う。初日から男優と間違えられたりズボンを下ろされたり、印象は最悪! しかもゲイだと公言する十亀が弟の悟と仲良くなっていくのが気になって…。心配した万は十亀を弟に近付かせない為、ある行動をとり!? ラブホテルを舞台に、ゲイのAV監督・十亀×学年首席の高校生・万の物語が今動き出す――! 



なんだ?
最近この手のぶった切って終わる系のBLCD多くない?
完全に中途半端ですよ!!!

原作未読の私にとっては、CD予約する時の情報が全て。
なのに、続編あるとかコレだけだと完結してないとか
書・い・て・な・い・と・わ・か・ら・な・い・か・らぁぁぁ!

いきなり内容に関係ない愚痴をスミマセンm(_ _)m
さて、感想書こっ♪

英郎さんのキス音が好きです!
(いきなりコレかいwww)
やけにリアルっぽい。
今回はAV監督の30男とおぼこい?高校生だから
近ちゃんはリードされてるだけ。
キス音でもちゃ~んと二人の関係性が描かれてるってすげぇ。
さすがプロ!
だから、BLCDって他のドラマCDと違ったスキルが声優さんに求められるんだよね。
若手男性声優は全員BLCDを経てから一般作に出るがいいさw
戯言だけど戯言じゃないつもり。
だって、乙女系だってキス音に萌えないと笑いが出る時あるもん。
(アタシだけ?)

それにしても、木原さん(今回は小椋さんとコラボだけど)の作品は
キャラ設定が細かく作品内にちりばめられていて
ソコを知ってないとどうしてそういう行動になるか、発言になるのかわからない。
(アタシがアホなだけかw)
ソレをドラマCDにすると確かに尺が足りなくなるのはわかる。
万の繊細なトコとか責任感のあるトコとかお兄ちゃん具合が
ちゃんと近ちゃんの声に乗って聴こえてきた。
近ちゃんの技量と脚本の力かな?

亀の本質みたいなものはこの先出てくると思うんだけど
騙されて万と付き合うことになったのに、ちゃんと真摯に対応してるトコが
とっても愛しい・・・という演技になってるよ、英郎さん! w
これから彼の過去が明かされていくんだろうけど
知り合い以上コイビト未満的な二人の関係は
単純に見えていろんな偶然の上に成り立ってる。
その辺が次回作でちゃんと描かれることを祈っています。


つか、続きはいつ発売になるの~~~?









8/23に拍手いただいた方、ありがとうございました♪
朝晩の気温差が激しいですが、ご自愛くださいませ^^
[PR]
コメントも送れます→

by t-m-pooh | 2011-08-24 21:50 | BLCD