BLCD 『セカンドセレナーデ』

スカイハイ攻と聞いてwww

『セカンドセレナーデ』

a0112986_2027012.jpg


キャストは

掛川 進:井上 剛×橋本道也:立花慎之介
砂原:日野 聡
林田:水島大宙
山岡:楠 大典


続きは↓へ♪
(ネタばれ含みますので、ご了承いただける方のみ。)



「初めてだと言うわりには、まあまあよかったよ。相性も悪くなかったしね」
一途に好きだった高校時代の先生に大失恋してしまった大学生の掛川。
しかも先生の秘密の恋人は、自分の友人だった。
なかばやけっぱちに誘った年上の男・橋本は、顔は極上だが性格は最悪。
カラダで失恋の痛みを慰めてもうには、うってつけの相手だったが…。


スカイハイ目当てだけで聴いたわけじゃない。
Sなハズなのに、木原さん作品が好きなのでw

相変わらず木原さんは人間を丸裸にしたような作品を書かれてるんだなぁと再確認。
「イヤなヤツ」を好きになってしまった掛川は負けかと思ってたら
意外とそうでもなくてw

2枚目の途中まではごくごく普通の恋愛話。
アタシは美人でも賢くも一流企業に勤めてもないけど
橋本の気持ちがかなり良く分かる。
どんな性癖・思考・嗜好をもっていても、間違ってはいない。
誰にも迷惑をかけていないし、社会生活をきちんと送れているから問題ないだろ?
日ごろそう思ってるわけじゃないけど、自分の黒い部分では納得できるw

対する掛川も好きな人の代わりに傷つけてもかまわない相手と疑似恋愛。
ミイラ取りがミイラになるってパターンだけど
19の男の子の割にはソコ意地が悪いw

先日ライブビューで剛くんを観た時には、この役をどう演じるか楽しみだったんだよね。
BLはお初だし、しかも攻。
演技はちゃんとしてるけど、型にハマってる気がしたなぁ。
おキレイwww

今まであんまり思わなかったけど、BLは攻めのリード次第だね。
立花くんの美人受けは安定のクオリティ。
もう少し剛くんの攻めが強引だとちょっと変わってたかも。
これからもBL作品にたくさん出てくれたら伸びるのかなぁ。

そうそう、牛@たいてむさん(違っw)もいい味出してた^^
豪快で奔放で天才肌の映画監督。
掛川もこの人と接することで少しずつ何かが変わってる気がしたんだけど…
もうちょっと二人の関係に茶々入れてくれたら楽しかったんだけどなぁ。

終盤の掛川は、俳優として評価されたことで自信をつけて
橋本に対しての態度がより強気になったのか。
逆に、橋本を愛してしまったことで惚れたものの弱みからの意地悪か。
淡々とした剛くんの演技がどちらにもとれた。
(いや、ホントはちゃんと真意が聴き手に伝わる演技をなさってたのかもだけど
理解力のない、しかも原作未読の私にはわからなかった^^;)

橋本は嫌な人間でだから利用しても良心の呵責がないと思ってた掛川。
最終的に立花くんの狂気もにおわせる演技で
彼が変わったことが明確に表現されてたと思う。荒療治?!

ホントの「その後のセカンドセレナーデ」は
このCDには入ってないんだろうけどね。

剛くんの次に期待が増します。
どこか是非彼を起用してくださいませ♪


 
[PR]
コメントも送れます→

by t-m-pooh | 2011-09-29 22:51 | BLCD