BLCD 「愛しいこと」

『杉田智和強化週間』
第2弾!!

「愛しいこと」

聴きました♪

a0112986_227019.jpg


なんか、杉田のコト好きになるかもw

↓ポチッとしてね^^







松岡の事が気になる感情が、恋なのか友情なのかを確かめたい―。そう感じた寛末は松岡と会うようになる。できる男の松岡を卑屈に感じながらも、二人で過ごす時間に心地よさも覚える寛末。そんな時、二人の関係を大きく変える人事異動があり…。

いやぁ、原作に忠実すぎるくらい忠実だったわ
この作品で一番ポイントになってるのは、寛末の心理描写だと思う。
それが、まるっと入ってた。
だから2枚組みなんだね~。
前作「美しいこと」と合わせてディスク4枚だよ!

で、今回は寛末視点でお話は進んでいきます。

松岡のことを寛末はいつ「好き」だと気づくんだ?
と思いつつ聴いていくと、非常にイライラしますよw
1度は男だから無理だと振っておきながら、松岡が気になる寛末は友達として付き合えないかと思ってんの。
いや、松岡がかわいそうだとは思わんのか(`Д´)

確かにいきなりリストラされることになった寛末は気の毒だと思うよ。
それに引き換え松岡は振られたショックで仕事頑張って
誕生日がきたら課長に昇進だもんね~。
男としては、かなりプライドに傷が付きますな。
「好き」とかどうとか思ってる場合じゃないってのも分かるトコ。

誕生日といえば、松岡の誕生日を2日前に知って自分も祝ってもらったから
間に合わせのプレゼントとケーキを持って家を訪ねるの。
友達と飲んでた松岡が寛末のメールで飛んで帰ってくるの~。
で、ケーキをものすごく喜んだりしてホントに可愛いの*:.。☆..。.(´∀`人)

それ以外にも、松岡はとっても可愛い男なのよ。
疲れてる寛末を見て温泉に誘ったり、再就職先をさりげなく紹介したり。
でも、寛末にしたら自分が惨めになるらしくて、なかなかかみ合わない><

結局売り言葉に買い言葉で、東京での再就職はあきらめて田舎に帰った寛末
松岡は別れの時まで、連絡先を教えて欲しいって言ってるのに意固地になってそのまま去った寛末。
う~ん、こういうときって同性だと立場とかダイレクトに比べちゃうんだねぇ。
寛末も気の毒だけど、松岡の気持ちに気づかないってカワイソすぎるo(`ω´*)o

元同僚(しかも元カノ)の結婚式で上京することになった、寛末。
松岡に会いたくて連絡するんだけど、ケイタイが通じない。
とりあえず、上京して彼の部屋に行っても引っ越した後。
なのに、結婚式で隣の席になっちゃうんだなぁ。
元カノ葉山がケンカしてるっぽい二人を仲直りさせようと仕組んだこと。
葉山GJ!

けど、寛末が田舎に帰ったことで松岡は2度目の失恋してたんだよね~。
なのに、もう少しだけ松岡を好きなのか見極めたいとか言う寛末。

今回の松岡は終始冷静に穏やかに寛末に接してるんだけど、
寛末の不誠実さを責めるときだけ、激昂するの。
たっつんの演技が涙を誘う~(ノω・、) ウゥ・・・

結婚式後自分の意外な心の変化に驚いた寛末が、強引に松岡を自分の田舎の近くまで連れて行くの。
その途中でやっと自分は松岡が好きなんだと気づく寛末。
も~!残りあと何分だよ!!
ってくらい土壇場w

告白してホテルに入った二人。
寛末もヒゲがダメとかぐだぐだ言ってた頃とは違って、ちゃんと松岡を愛してあげてた。
前作でひどい抱き方をされた松岡が心では受け入れてても、
体が自然にこわばるトコとか思わず泣けた゚.+:。(pωq)゚.+:。エーン

ちゃんとラブラブエッチがあって、ホントによかった。
最後まで寛末がぐずぐずしてたら、
「カネ返せ~」
って言うとこだったわwww

2作続けて↑の台詞を使うことになろうとは・・・恐るべし杉田・・・
いや、決して杉田のせいじゃないって^^;

惜しかったのは、原作ではラストシーンの駅の自動販売機の陰に隠れてキスするシーンがあったんだけど割愛してあったこと。
尺いっぱいいっぱいだったんでしょうが、一番好きなシーンだったのにぃ!
一目を忍んで寄り添って
「お腹すいてない?」
とか恋人の会話してるトコが好きだったんだよなぁ。

特典フリトでは
「黒鈴木 黒達央」
「黒杉田 黒智和」

が出てくるくらい大変な収録だったと本編とは違った↑↑↑テンションで喋る二人が面白かったな^m^

いっぱい泣かせてもらったし、ちゃんと着地点のある作品でよかった^^
[PR]
コメントも送れます→

by t-m-pooh | 2009-05-28 22:08 | BLCD