BLCD 『スローリズム』

まえぬー×のじけん
この二人の対決を聴くのは初めて♪

『スローリズム』

a0112986_17224345.jpg


以下、折りたたみですw




水森にとって毎週二回電話をかけてくる矢萩は、一番身近に感じられる友人だった。
その矢萩に高校の頃、ゲイであることの告白と共に、すまし顔で言われたのは
「安心しろよ。おまえだけは絶対好きにならないから」
あれから12年。この言葉どおり、水森と矢萩はずっと友達でいるが…


水森@のじけんのモノローグでお話が進んでいきます。
矢萩@まえぬーはずっと前から水森が好きなのに
今の関係を壊したくないから、いい友達でいるんだよね~。

ドラマティックな展開はないけど、のじけんの演技が胸に沁みる。
最初はただの友達だったのに、日常の中の出来事によって少しずつ心が動く。
恋愛も息をするのと同じくらい普通だけど大切なこと。

「安心しろよ。おまえだけは絶対好きにならないから」

なんて言葉に囚われていたのは、水森のほう。
矢萩は自分がゲイだってことを水森にカミングアウトしていたんだけど
それって、自分が水森を傷つけないために自分に予防線張ってたんだよね。

のじけんがちょい低めの落ち着いたしゃべりで、切なさUP↑
感情の起伏があんまりなさそうなのに、
後輩の堀田@てらしーに水森が何かされたと誤解した矢萩に対して

「友達だけで終わるなんて絶対ヤだからな。」
「おれはおまえにとって知らんふりして
気持ちを隠してそのままやり過ごせるような存在なのか?」


く~、自分で意識しないうちにちゃんと水森の気持ちは育ってたんだね
これぞ恋愛の醍醐味!

まえぬーの大人な演技にもKOされますた^m^
こちらも終始抑えめ演技で、熱い感情を隠してたぶん
最後のエッチの時に炸裂☆
って言っても、テンションは抑えてあって余計に萌えたっ。

「全部この体も心も髪の毛一本でも
他のヤツには渡さない、それでもいい?」


矢萩じゃなくてまえぬーにこんなコト言われたら
おばちゃん腰が砕けますよw

久々大人の恋愛って感じの作品でした^^
[PR]
コメントも送れます→

by t-m-pooh | 2009-10-28 17:48 | BLCD