名作文学(笑)VSシリーズ「北風VS太陽」

「仕方ないから買うかぁ」
とか思ってて、すいませんっorz

名作文学(笑)VSシリーズ
「北風VS太陽」


a0112986_17421252.jpg


イイ買い物しました♪

ネタばれ感想は↓





大人が真剣にヤッてる(言ってる)コトが面白いって最高♪

ホストクラブメルヘンのナンバーワンホスト・陽司と、うだつの上がらないホスト・又三郎は同期同士。
ある日、又三郎は陽司に、次に来店した客にどちらが先にボトルを入れさせるか勝負し、負けた方は勝った方に客を三人回すという話を持ちかける。
ところがやって来たのは、娘を捜しに来た男で…!?
【ホスト編】のほか、【原作編】、【三国志編】、【取り調べ編】、【訪問販売編】という5つの設定で、北風と太陽の名勝負が展開!


なんという豪華キャストw

北風:三木眞一郎、太陽:森川智之、旅人:藤原啓治

ちょっと前に「春抱き」シリーズ聴かせてもらったから
余計にギャップがwww
しかも、「春抱き」では上wのみきしんが北風だから
いつもモリモリに負けてるという^m^

ドラマCDなので、しゃべってナンボのストーリー。
モリモリが口八丁で啓治さんを上手い具合にノセるんだけど
みきしんはイイ意味正直というか実直というか墓穴掘りまくり。
掘るのはナニだけでいい件www<いや、今日は18禁じゃないから自重^^;

完全にモリモリとみきしんが舞台上で対してるつもりで聴いちゃった。
全然違和感ない気がしたんだよね~。
さぁ、あなたも想像してみてくださ~い♪
けど、啓治さんはくたびれたオヤジには見えないから
脳内出演はお控え願いました^^

※本作は、あくまで名作文学をリスペクトしたドラマCDシリーズです。
ってうたってあるだけあって、原作の設定を踏まえて作ってある。

今回の「VS」シリーズの前にも名作文学(笑)シリーズ出てるけど
どれも面白い!
(あ、山月記は聴いてないや。)
こういうパロディは嫌いじゃないというか、笑いにシフトすることで
誰もが名作文学にとっつきやすくなるよね~。
ちょいBL臭する場面とかに目をつぶれば子どもが聴いても面白いかも。
(積極的におススメはしませんが^^;)

なんで「仕方ない」から買ったかというと
12月22日発売の「ラビットVSタートルズ」との連動購入特典CD
欲しさだったんだよね。
ちなみにキャストはべ様とひらりん☆
(さもありなんと思われましたね、みなさんw)

思い切り笑いたい時に聴くと、スッキリするかも^^

名作文学(笑)VSシリーズ応援中!












11/4・6に拍手いただいた方々。
ありがとうございましたm(_ _)m
[PR]
コメントも送れます→

by t-m-pooh | 2010-11-08 18:12 | CD